PROFILE

Isami イサミ

1991年、東京生まれ。
日本人の父とカンボジア人の母、インド人とカンボジア人のハーフである祖母を持ち、
多言語を操るマルチバイリンガルアーティスト。

幼少期から“表現すること”に興味を抱き、10歳の頃に始めたラテンアメリカンダンスでは、
独自の手法を取り入れたダンススタイルにて、数多くの競技会で功績を残した。
これが、エンターテインメント界入りへの引き金となり、以後、バレエやフラメンコ、フィギュアスケート、
手品といった様々な経験を積み重ね、“表現すること”に磨きをかけていった。

「それは、私が深い夢の中から目覚めた瞬間であり、
            いわば啓示のようなものであった...」

映画『雨に唄えば』との偶然な出会いが、歌手としての道に光を灯すこととなり、
まるで何かに導かれるように、ステージまでの階段を駆け上がった。

「自身を表現するため、
   メッセージを伝えるため、
      そして、言葉では表すことのできないものを届けるために
            この果てしなく広がる空間の中で私は重要なものを刻んでゆく」

聴く者に溶け込むかのような歌声に、自在に操る4オクターブの声域、
観る者を圧倒する表現力で世界を震撼させる唯一無二のシンガ―、Isami、
いま、ここに幕を開ける...